■おすすめエロゲーや初心者向け情報などエロゲーについてのあれこれを紹介

■美少女万華鏡シリーズとは

 

美少女万華鏡シリーズが2011年に発売された「美少女万華鏡 −呪われし伝説の少女−」が処女作となっており、 翌年の2012年には「美少女万華鏡 −忘れな草と永遠の少女−」、2014年にはスピンオフ作品の「美少女万華鏡 −かつて少女だった君へ−」、 2015年には「美少女万華鏡-神が造りたもうた少女たち-」が発売されており、全てそれなりに高い評価を受けています。

 

美少女万華鏡シリーズの人気の一つとして、CGがとても綺麗というところがあります。 サンプルCGなど見てもらえばわかると思いますが、八宝備仁の描く絵が本当に綺麗です。

 

ちょっと芸術的な感じもするので、もっと可愛らしいCGが好きという方には受け入れにくかもしれませんが、 個人的にはとてもエロくてヒロイン達も十分可愛いCGだと思います。

 

 

 

 

その他の人気の理由として、ロープライス作品ということです。 定価が3,000円ぐらいでゲームのクオリティがとても高いということで、 そのあたりの評価も高いですね。

 

ボリューム的には、ロープライス作品なのでそこまで大きくはないですが、 ひと作品5、6時間ぐらいのボリュームはあるのでロープライス作品としては十分かと思います。

 

また、ただ抜けるだけの作品ではなく、ゲームの雰囲気やシナリオも楽しめる内容になっており、 そのあたりも人気に理由の一つかと思います。(個人的にはシナリオに関してはあくまで抜きゲーにしては楽しめるレベルだと思います)

 

 

 

 

シリーズものですが、ホラー作家の深見夏彦が万華鏡を覗いた世界の中の話ですから、 ひとつひとつが独立したストーリーなので、特にどの作品からプレイしても問題ありません。

 

また、Hシーンの一部にアニメーションがありますが、数は2、3割程度でメインではないので、 そちらにはそこまで期待しないほうがいいかと思います。

 

とりあえずCGが気に入ったらプレイして損はない作品だと思います。

 

 

 

 

●美少女万華鏡-神が造りたもうた少女たち-

公式サイト:美少女万華鏡-神が造りたもうた少女たち-
発売日:2015/3/27
ブランド:オメガスター
ジャンル:オカルティック官能アドベンチャー
おすすめ度:★★★ 実用度:★★★
⇒ダウンロード版はこちら

 

「美少女万華鏡」シリーズの第三弾の4作目。(スピンオフ作品がひとつ出てます) 続編ではないのでこちらからでもプレイできます。

今作は、とある時代を舞台に一人の科学者が仲間を求め、 2体のメイドロボットを作り出す、オカルティック官能アドベンチャーゲーム。

今作のヒロインは二人になっており、 ツンデレ巨乳とクーデレ貧乳のヒロインになっており、 抜きゲーにしてはシナリオも楽しめる内容になっています。

今作もHシーンにアニメーションあり。 前作同様に、八宝備仁の描く絵が独特的でとても綺麗でエロいです。

ロープライス作品なのでゲームは比較的短めですが、 前作までの作品よりもHシーンのアニメーション数はアップしており、 ロープライス作品としてはかなりコスパに良い作品になっています。

 

 

 

 

 

 

 

●美少女万華鏡 −かつて少女だった君へ−

公式サイト:美少女万華鏡 −かつて少女だった君へ−
発売日:2014/2/28
ブランド:オメガスター
ジャンル:オカルティック官能アドベンチャー
おすすめ度:★★ 実用度:
⇒ダウンロード版はこちら

 

美少女万華鏡シリーズから飛び出した。スピンオフ企画第1弾! あの旅館の女将の「はるさん」のラブエロストーリーをスペシャルプライスで楽しめます。

非常に短い作品ですが、 その分価格はダウンロード版で650円ほどなのでその価値は十分あると思います。

DMMでこのゲームのレビュー・サンプル画像を見る

 

 

 

 

 

 

 

●美少女万華鏡 −忘れな草と永遠の少女−

公式サイト:美少女万華鏡 −忘れな草と永遠の少女−
発売日:2012/7/27
ブランド:オメガスター
ジャンル:オカルティック官能アドベンチャー
おすすめ度:★★ 実用度:★★★
⇒体験版・ダウンロード版はこちら

 

「美少女万華鏡」シリーズの第二弾。続編ではないのでこちらからでもプレイできます。 音信不通だった幼馴染みで初恋の相手である沢渡雫と再開し、 新しい日々が動き出すオカルティック官能アドベンチャーゲーム。

Hシーンにアニメーションあり。2、3割ぐらい動きます。 八宝備仁の描く絵が独特的で、とても綺麗でさらにエロいです。 ロープライス作品なのでゲームは比較的短めです。

DMMでこのゲームのレビュー・サンプル画像を見る

 

 

 

 

 

 

 

●美少女万華鏡 −呪われし伝説の少女−

公式サイト:美少女万華鏡 −呪われし伝説の少女−
発売日:2011/12/29
ブランド:オメガスター
ジャンル:オカルティック官能アドベンチャー
おすすめ度:★★ 実用度:★★★
⇒体験版・ダウンロード版はこちら

 

仕事で旅館を訪れたホラー作家の深見夏彦は、一人の不思議な美少女・蓮華に出会い、 物語は進んでいくオカルティック官能アドベンチャーゲーム。

エロシーンにアニメーションあり。2、3割ぐらい動きます。 同シリーズに「美少女万華鏡 −忘れな草と永遠の少女−」あり。

八宝備仁の描く絵が独特的で、とても綺麗でさらにエロいです。 ロープライス作品なのでゲームは比較的短いです。

DMMでこのゲームのレビュー・サンプル画像を見る

 

 

 

 

 

 

 

 

■ジャンル別おすすめ抜きゲー

inserted by FC2 system