■おすすめエロゲーや初心者向け情報などエロゲーについてのあれこれを紹介

■グリザイアシリーズとは

 

グリザイアシリーズとは、2011年にフロントウイングから発売された「グリザイアの果実」が第一作目となっており、 2012年に続編の「グリザイアの迷宮」、2013年に完結編の「グリザイアの楽園」が発売されています。

 

フロントウイング10周年作品として制作されたグリザイアシリーズは、 「グリザイアの果実」が萌えゲーアワード2011大賞部門金賞受賞作品、 「グリザイアの迷宮」が萌えゲーアワード2012大賞部門SILVER大賞受賞作品、 「グリザイアの楽園」が萌えゲーアワード2013大賞部門準大賞受賞作品と、 シリーズ通して高い評価を受けている作品です。

 

ゲームの内容は、主人公の風見雄二が心に傷を抱えた5人の女の子と出会い救っていく作品。 基本的に鬱ゲーと呼ばれることが多く、共通ルートでは明るい感じで結構笑える内容ですが、 個別ルートに入ると死生観をテーマとした暗い感じの内容になっています。

 

続編では、風見雄二の過去や完結編が描かれているほか、 ヒロイン達のアフターなどが描かれています。

 

ちなみに「グリザイア」とはフランス語で灰色という意味の「グリザイユ」を文字ったもので、 おそらく傷を抱えたヒロイン達のことを灰色の果実という意味であてはめているのではないでしょうか。(あくまで個人の予想です)

 

 

プレイ順

プレイ順は「グリザイアの果実」⇒「グリザイアの迷宮」⇒「グリザイアの楽園」と順番にプレイしましょう。 でないと話がちんぷんかんぷんになりますので。

 

ちなみに、「グリザイアの果実」だけでストーリーは完結するので、 「グリザイアの果実」だけプレイしても特に問題ありません。

 

 

グロ要素

「グリザイアの果実」というと多少グロ要素があるので、気になる方もいるみたいです。 結論から言うとグリザイアの果実ではCGでは2枚グロいのがあるといえばあります。

 

とはいえそこまでグロいものではないので、 よほどダメというわけでなければ特に問題ないレベルだと思います。

 

少なくともグロいシーンがあることで有名なマブラヴ オルタネイティヴみたいに トラウマになるレベルのやばいCGではありません。

 

むしろ、CGよりテキストの方がグロいですね。 特にひとつのルートですが内容が内容なだけに、 結構エグい感じの表現が多いです。

 

まあどうしてもグロいダメだという方は避けたほうがいいかもしれませんが、 まあ気にするレベルではないでしょう。

 

 

アニメ化・携帯ゲーム機への移植

「グリザイアの果実」、「グリザイアの迷宮」、「グリザイアの楽園」と一応すべてアニメ化がされています。 内容に関しては、本編より薄っぺらい内容になっていたり、多少違うストーリーになっていたりします。

 

何回か見ましたが結構面白かったですね。

 

また、全年齢版でPSPやPSvitaに移植されているので、 エロいらないのであればそちらでもプレイできます。

アニメはこちら⇒アニメ「グリザイアの果実」
携帯ゲームはこちら⇒PSP「グリザイアの果実」

 

 

■個人的な評価点

 

シナリオ・・・85点
CG・・・90点
音楽・・・95点
キャラ・・・95点
笑い・・・75点
エロ・・・85点

 

なぜ評価点を書いたかというと、 グリザイアシリーズって全体的に結構高水準な出来の作品だったからです。

 

シナリオに関しては、4人のライターが書いているということもあり、 ルートによって多少出来の差や好き嫌いがあるかもしれませんが全体的になかなか良く出来ています。

 

CGに関してもサンプル画像とか見てもらえばわかると思いますが、 普通に綺麗ですし特にいうことはないです。

 

音楽に関しては、OPテーマ、EDテーマ全体的に出来が良く、 BGMも感情的な感じの曲や落ち着いた感じの曲が多く、個人的にはかなり好きですね。

 

キャラに関しても、主人公、ヒロイン、サブキャラどれをとってもかなりキャラが立っており、 個人的には由美子以外はとてもいいと思います。

 

笑いに関しては、基本的に鬱ゲーなので笑いに特化している作品ではないですが、 共通ルートなんかは下ネタが多いですが結構笑える内容になっています。 その反面個別ルートになると笑い要素はほぼゼロですけどね。

 

エロに関しても、普通のエロゲーの中では結構いいほうだと思います。 Hシーン数は普通よりちょっと多いぐらいで、CGも綺麗ですし、なかなか良いのではないでしょうか。

 

ということでバランス的なことでいえば、かなり高水準な作品だと思いますので、 興味を持った方はプレイしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

●グリザイアの果実

公式サイト:グリザイアの果実
発売日:2011/2/25
ブランド:フロントウイング
ジャンル:アドベンチャー
おすすめ度:★★★
⇒体験版・ダウンロード版はこちら

 

外敵から隔離された学園にやってきた主人公。そこにいた生徒は5人の女の子だけだった。 そのにいた5人の女の子はそれぞれ心に傷を抱えていた。 主人公は、彼女たちを救うことはできるのだろうか。彼女たちが背負っている罰とは一体なんなのか。

萌えゲーアワード2011GOLD大賞作品。 生きる目的をなくした一人の少年が、 心に傷を負った5人の少女たちを救うアドベンチャーゲーム。

前半はキャラゲーという感じで、キャラの掛け合いや下ネタなどで笑えて、 後半はシリアスな鬱ゲーという感じの作品です。CGや音楽、シナリオなど全体的に高水準です。

フロントウイング10周年記念作品です。 続編に「グリザイアの迷宮」「グリザイアの楽園」がありますが、 一応「グリザイアの果実」だけでも話は完結するので果実だけでも十分楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

●グリザイアの迷宮 - LE LABYRINTHE DE LA GRISAIA -

公式サイト:グリザイアの迷宮
発売日:2012/2/24
ブランド:フロントウイング
ジャンル:アドベンチャー
おすすめ度:★★
⇒体験版・ダウンロード版はこちら

 

「グリザイアの果実」の続編。とりあえず「グリザイアの果実」をやりましょう。 続編に「グリザイアの楽園」があります。

主人公の過去のストーリーがメインで、各ヒロインのアフターがあります。 個人的に主題歌は私のイチオシです。

 

 

 

 

 

 

 

●グリザイアの楽園 -LE EDEN DE LA GRISAIA-

公式サイト:グリザイアの楽園
発売日:2013/5/24
ブランド:フロントウイング
ジャンル:アドベンチャー
おすすめ度:
⇒体験版・ダウンロード版はこちら

 

「グリザイアの果実」「グリザイアの迷宮」の続編。グリザイアシリーズの完結作。 初めての方はとりあえず果実をやりましょう。ちなみに、萌えゲーアワード2013準大賞を受賞。

 

 

 

 

 

 

 

 

■ジャンル別おすすめ抜きゲー

inserted by FC2 system